先輩カップルの当日の様子をお届けします

- PARTY REPORT -

2013.5.21レストラン完全貸切!テラスでの「デザートビュッフェ」

本日は、先日京都ノーザンチャーチ北山教会にて挙式、
隣接のレストラン【SARUE】にてご披露宴をされたおふたりの
素敵なおもてなしをご紹介させていただきます☆
 
気候のいい季節だから、
ゲストの皆様にテラスにも出ていただいて、
開放的に自由な空間としてレストランを使いたい。
 
そんなご希望をお伺いし、レストランの窓を開放した
【デザートビュッフェ】を行いました♪
 

 
当日は披露宴の進行もシンプルなもので、
余興や演出などはあまり入れず、
ゲストの皆様との語らいのひとときを大切にされたウェディングパーティでした。
 
ケーキ入刀をされたウェディングケーキは
そのままテラスのデザートビュッフェへ。
 
他にもアイスクリームや焼き菓子、
マカロンなどのプティフルがテラスに並び、
皆様楽しそうにデザートビュッフェをお楽しみになられていました。
 
春夏秋冬、それぞれの季節で、
教会の雰囲気も違えば、ゲストの方の過ごし方や
季節の楽しみ方も変わってくるのが、
自然が豊な北山での結婚式でございます。
 
どんなおもてなしをしてゲストの皆様にお楽しみいただくか、
是非当日を思い浮かべながら、自分達の結婚式を膨らませてくださいね☆


line

2013.5.18感動の結婚式

結婚式と披露宴
ご両家によって、こだわりのポイントや大切にされたい想い、人数や雰囲気は
本当に十人十色のスタイルになります。
 
本日ご紹介は、大切なご親族様を中心に、
身近な方とゆったりとアット―ホームなご結婚式をされたおふたり様のご紹介です。
 
普段からお世話になっている身近なご友人様とご家族、ご親族、お子様たちへ、
自分たちらしいおもてなしを考え、迎えた当日。
 
おひとりおひとりのゲストの方とゆっくりお話され、お写真を撮り、
笑顔の絶えない1日を過ごされたご両家様でした。
 

 
決して多くないご人数での挙式ではありましたが、お天気にも恵まれ、
その喜びと祝福の笑顔は、どんな大きな挙式・披露宴にも劣らないHAPPYな雰囲気に包まれていました。
 
ご会食の際にも、お子様や親御様、
久しぶりに会うご親族の方やなかなかお会いすることの少ないお相手のご親戚の方と、
美味しいお食事を共にし、和やかなお時間をお過ごしになられました。
 


ご披露宴、という大きな雰囲気ではありませんでしたが、
ケーキ入刀やファーストバイトもされ、
自分たちらしいご会食を楽しまれていらっしゃる中、
 ご新郎ご新婦様から親御様へ結びのご挨拶。
 
ご新郎様、ご新婦様それぞれのお言葉の中には、
お互いに、こうして運命の人と出会い、結ばれる事への感謝のお気持ち、
互いを思いやる気持ち永遠に忘れることなく、
幸せな家庭を気づいていくという決意、
そして、天国のお父様へのご結婚のご報告のお言葉が含まれておりました。
 
おふたりからは、今日、結婚式を迎えられたことが
皆様の支えあってこそ、という謙虚な喜びの雰囲気が、
そのお言葉ひとつひとつから感じられました。

 
結婚式はゴールではなく始まり。
 
どんなに時間が経っても、
結婚式で誓った永遠を、互いを愛する気持ちを忘れずにいてほしい、
そう心より願っております。

line

2013.5.10ゲストの皆様への「おもてなし」の思いが詰まった結婚式

本日ご紹介させていただくのは、
4月に挙式・ご披露宴をされておふたり様です。



お打合せの時から、おふたり様が一番重きをおいていらっしゃったのが
今までお世話になった方々に感謝の気持ちを伝える、という【おもてなし】のお気持ちでした。
 
おふたり様のお話やご要望には、全てにおいて「ゲストの皆様への【おもてなし】の思い」を感じるものばかりでした。
 
おふたり様が【おもてなし】としてゲストに楽しんでいただく為にご用意されたアイテムを、ご紹介させていただきます。
 
 
 
【ウェルカムボード】
  「ゲストの皆様のお陰で、今の私たちがいる」という気持ちを
  伝える為に、ゲストとの思い出の写真を飾りました。



【席札】
  ゲストの方々とわたしたちのツーショット写真を集め、
  一人一人写真を席札の裏に印刷し、メッセージを添えました。



【パーテーション】
  自分たちの成長の奇跡を写真で展示する事にしました。
  その際、ゲストの方々の写真が場面場面で入る様注意し、
  今まで一緒に過ごした楽しい思い出を回想してもらえるウェディンググッズとして
  パテーションを用意しました。



【演出】
 おいしいお料理は、優雅に頂いてほしかった事もあり、
 披露宴中に生演奏をお願いしました。



いかがですか?
自分達が楽しむことばかりではなく、
ゲストの皆様にいかに楽しんでいただくか、
おふたり様らしく、センス良く。
 
お料理も、ウェディンググッズも、
他にも、お受付の方たちにお揃いの手作りコサージュを作ってプレゼントされたり、
 
また、「今日という日をいつまでも忘れないでほしい」という気持ちを込めて、
披露宴で皆様にお料理をお召し上がりいただくお箸をご用意され、プレゼントにされていらっしゃいました。
 
そんなおふたり様、当日もたくさんの祝福と笑顔に包まれ、
とても幸せそうでいらっしゃいました。
 
結婚式は新しい人生の【始まり】
その挙式当日に、これだけたくさんの方の事を思い、
思われるおふたり様は、きっと一生仲良く、幸せなご家庭を築かれるな、と
感じました。
 
 Eさん、Yさん、
 どうぞお幸せに(^^)

line

STYLE OF YOUR WEDDING HOPE IS FOUND
  • コンセプト
  • パーティ会場
  • パーティレポート
  • プランナーブログ