CONCEPT コンセプト

京都ノーザンチャーチ コンセプト

いつでも帰ってこられる教会を、おふたりの始まりの場所に

- CONCEPT -

京都で初めてウェディングドレスを着用した挙式が行われた教会
北山の地に開かれたこの教会が誕生からずっと変わらず掲げているのは
「いつでも帰ってこられる教会」であること。
時には原点に戻ることができるように、
お二人の新しいスタートを見守ったこの教会は、
「いつでも帰ってこられる場所」であり続けたいと願っています。

その想いのシンボルに相応しいものを探し出会ったのが
”変わらずそこにあり続ける”という意味を持つ「オリーブの木」

力強く根を張り、空に大きく伸びあがるシンボルツリーは
まさにこの場所から始まる-新しい家族-の象徴。

25年間、7000以上の家族を見届けた教会が
お二人と共にこれからもこの場所に在り続ける為に
いつでもご家族でこの場所に帰って来れますように

牧師からのメッセージ