CHURCH 挙式

京都ノーザンチャーチ 挙式

未来のおふたりにもエールを送る、愛にあふれた誓い

- church -

挙式
『街』の中央に連なる大階段には、ふたつのツタ紋様が刻まれています。
そのツタは途中でひとつに交わり、そのまま階段の先にある教会のバージンロードへと続いています。
おふたりが誕生し、出会い、結ばれ、ともに成長し、繁栄していく。
永遠の愛を願って描いた紋様が象徴するように、挙式にも空間にも意味を込めて…おふたりの幸せをお祈りします。
絆を大切にしたノーザンチャーチ オリジナルウエディング
メッセージ

誓いの日、おふたりにはお互いへの永遠の想いを手紙に託していただきます。 言葉にすることでより確かになる絆=手紙は、1年後の記念日まで教会で大切にお預かりいたします。
1年後手紙を開けると、当日に感じた想いや等身大の言葉に感動や思い出が蘇るでしょう。

カウンセリング

結婚式の約30日前には牧師によるカウンセリングを行い、結婚式の流れと共に、結婚の意味やふたりの絆についてもお話します。
“大切なのは形式ではなくお互いを思いやる心”という言葉に日に日に想いがつのり、当日の感動もより深いものとなるでしょう。

聖書

日曜日19時より礼拝を行っています。
礼拝では、牧師のお話をはじめ聖書や音楽を通して交流を深めていきます。
またクリスマスやイベントの際には特別礼拝もございます。

※礼拝の時間は変更になることもございますので、お問合せのうえ、お越しください。

フォトギャラリーはこちら